そろばん塾ピコは年中さんから体験学習受付中!

そろばん塾ピコ

京大個別会そろばん塾ピコは、「京大個別会」 から生まれたソロバン教室です。 「京大個別会」は、インターネットTV 電話を使った上質の京大生講師を派遣し、映像授業を行うのではなく、双方向の直接指導を行っています。 その京大生の50%がやっていた習い事は ソロバンでした。 そして、 ソロバンがIQを高めることに役立つことを知ったのです。 そろばんは右脳(イメージと形)で、計算力を鍛えていきますので、幼児でもどんどん進むことができます。年中さんも急増中です。 右脳を鍛えられるのは子どもの時だけです。 そろばんで右脳を鍛え、IQを高めながら、早く珠算、暗算の2級〜3級を取得し、早く受験勉強に切り替えていくことがそろばん活用のコツです。 そろばんをやると、なぜ能力がアップするのでしょうか? 人間は、目で見た情報を脳に伝え、自分の身体を使って行動します。行動した結果を見て、また脳が働き、 次の行動を行います。こうして人間の脳は発達していきます。 そろばんをはじく人間の指先は脳に直結した感覚器官であり、「外部に出た脳の一部」といわれます。 おなじく脳に直結した器官である目で数字を読み取り、考え、指を動かし検証をする。 そろばんは、この能力発達のための動作を短時間で繰り返し行います。 これを繰り返しパターン化することで、「勘」「ひらめき」「直観力」などが育ってくるのです。 脳教育、能力開発、集中力向上、計算力向上などの幼児教育分野におけるブームの影響力により、そろばんの新しい価値が見なおされており、意識の高い保護者の方々の間でそろばんが静かなブームになっています。 そろばんをただの計算道具ではなく、「能力開発の教育教具」としてとらえています。 そろばんの教育効果は「計算力」だけではなく、集中力や記憶力を高める能力開発として。数の理解や考える力を養う教育教具として、その効果は広く世界に認められるようになりました。 現在、「ゆとり教育」でかなりの学力が失われている現実があります。計算が遅く不正確なため、応用問題が解けなくなっているのです。中学・高校の勉強についていくためには、まずは計算のスピードと正確さが必要です。右脳を鍛えるソロバンは、スピードと正確さが身につきます。 安心してお子様をお預けください。

そろばんの効能

観察する力
ミスが許されないトレーニングを繰り返していると、集中力と同時に、数字を注意深く読みとる能力が高まってきます。大人の人で「大きな桁はどうも苦手で・・・」という光景に出会うことがありますが、ソロバン学習経験者に、そのような人はいません。注意深く数字を見るトレーニングから、数字を観察する行動が生まれ、数の仕組みを次々と発見するようになれば、成功です。そのような習慣が、数字を駆使して様々な分析する力が生まれてきます。 注意深く数字を読みとるトレーニングが洞察力の原点になります。一般社会における「会社分析」などは全て「数字で読む」ことから始まります。

創造力
河野貴美子先生(日本医科大学)の研究発表で、有段者の珠算式暗算は右脳を使用していることが判りました。問題解決・発明などのヒラメキは右脳から発生すると言われており、問題解決の思考回路を最短距離で結ぶ「脳力」が開発されます。 また、「指先トレーニングが、シナプスの絡みを促し、ニューロンネットワークを構築する」と、林 寿郎教授(大阪府立大学)が力説されています。新しいシステムを生み出す発想力は、どの分野でも求められる必須「脳力」です。すなわち子どもたちが、身につけなければならない「脳力」のひとつともいえます。ソロバン学習で発想力を身につけてみませんか?

記憶力
暗算には珠算式暗算(右脳使用)と算数式暗算(左脳使用)とがあります。珠算式暗算は右脳で処理した答えのパターン記憶を行います。このトレーニングは直観像として長く記憶にとどまります。一般的に試験などで使用される記憶方法(左脳使用)は短期間で忘れてしまうことが多いのですが、珠算式記憶法(右脳を使用した直観像記憶)は長期間失われません。京大個別会に所属する講師はほとんどが小学校時代ソロバン学習経験者です。このような「脳力」は暗算・フラッシュ暗算で身に付きます。子ども時代、特に幼稚園児から始めるほど、これらの「脳力」が確実に身に付くことになります。

集中力
ソロバンの検定試験は制限時間に規定問題数を正解しなければなりません。 1級のかけ算を例にとりますと、6桁×5桁の問題を計算する過程において、100回以上の指先操作を要求されます。計算中は、かけ算九九を30回唱え、 11桁(100億)の答えの記入が許されます。その間、一度のミスも許されません。この、問題を20回繰り返すと規定問題数を計算し終えたことになります。さて、指先の動きは、かけ算種目だけで、なんと2000回以上を数えます。「指先は外に出た脳」と言われていますように、ソロバン学習が指先トレーニングによって脳を育てていることがおわかりいただけると思います。 ピコが基本に忠実に指をたくさん動かすことを重視しているのはこのためです。

情報処理能力
インターネットの発達で膨大な情報量が社会を行き交っています。必要な情報を、選び出し、処理する「脳力」は21世紀の必須能力のひとつです。ソロバン・暗算では、一貫して数字による情報処理トレーニングを行っています。数字をミスなしに速く読みとり、右脳で秒速処理を行い、左脳で正確な数字情報に変換します。インプットからアウトプットまでをソロバンの練習を通して、情報処理能力を育てていることになります。この「脳力」は学力と並び大切な武器となります。数字処理能力と文字処理能力は将来の為にも子ども時代に身につけたい能力のひとつです。

当校の特徴

少人数指導
「そろばん塾ピコ」では1クラスの定員は10名から15名に設定しています。生徒さん5名〜10名に1人の講師で指導に当たります。手のかかる年長さんからでもしっかりと指導・修得出来るよう、講師は子育て経験のある主婦の方。お母さん方もお気軽にご相談いただけます。

基本に忠実です。
安易にスピードを求めるのではなく、確実に計算力・暗算能力を高めるためにそろばんにしっかり珠を置かせ、指での確認をきちんとさせます。

黄色いそろばん。
右脳のイメージに残りやすいピコそろばんを使用します。 「黄色」はそろばん式暗算計算の時に頭にイメージしやすい色ですので、そろばんを練習しながらイメージ力を高めます。

検定は毎月実施。
珠算・暗算の検定は毎月実施しています。(暗算4級/珠算4級まで。3級以上は年3回実施)早い子だと 毎月のように進級することも可能ですので、お子様の達成感を満たしやすく、やる気を育み、自信がつきます。

暗算力を鍛えます。
フラッシュ暗算検定実施校です。(実施校のみ・希望者)右脳開発に力を入れています。

月謝が割安。
少人数で、個別に指導を進めますが、「幼児能力開発教室」に比べ割安の料金設定です。

学習塾が経営。
個別指導学習塾が運営していますので、長年培った、個別指導による指導ノウハウが生かされています。

授業日と授業料

香住丘校□福岡市東区香住ケ丘6丁目27ー24(香住丘ゼミナール)
毎週 火曜日・午後3時30分から午後6時10分(50分授業)
   木曜日・午後3時30分から午後6時20分(50分授業)
そろばん塾ピコ高美台校□福岡市東区高美台3丁目(高美台三丁目集会所)
毎週 水曜日・午後3時40分から午後5時40分(50分授業)
三苫 校 新規開校□福岡市東区三苫4丁目6−1(三苫五区集会所)
毎週 月曜日・午後4時20分から午後5時40分(50分授業)

授業料
そろばん週1回 3、000円/月額 週2回 4,900円/月額
フラッシュ計算 + 850円/月
その他費用
 入会金    5400円
 維持管理費   540円/月
 検定受験費  1,000円〜(検定受験月)
費用は税込です。

更新情報・お知らせ

2016/2/1
香住丘校・和白三苫校・高美台校 新年度生募集中です。各校ともに定員締め切りまで後少しですので、お早目にお問い合わせください。
2014/2/1
三苫校 体験受講受付再開開始しました。一時休止しました。(月)4時20分〜6時40分(定員20名)
2014/10/20
三苫校 体験受講受付一時休止しました。(月)4時20分〜6時40分(定員20名)
2014/10/10
三苫校 体験受講受付開始。(月)4時20分〜6時40分(定員20名)
2014/09/10
香住丘校 時間割を追加しました。(火)5時30分〜6時20分(定員6名)
2014/07/22
香住丘校 (木)5時30分〜のコースは後1名で満席(定員6名)となります。
2014/06/15
美和台校 時間割を追加しました。 。(金曜日午後5:40〜6:30)
2014/05/03
高美台そろばん教室、高美台3丁目集会所に移転しました。体験学習受付中
2014/03/20
そろばん塾高美台 → 高美台そろばん教室に名称を変更しました。体験学習受付中
2014/03/05
そろばん塾高美台新規開校しました。体験学習受付中
2014/02/10
そろばん塾高美台新規開校(2014/03/05)
2013/09/01
香住丘校 時間割を追加しました。(木曜日午後5:30〜6:20)
2013/02/25
そろばん塾ピコ美和台校新規開校
2012/07/18
香住丘校 (木)4時30分〜のコースは満席となりました。
2010/01/30
そろばん塾ピコ香住丘校開校

☆☆☆

☆☆☆